テーマパークをもっと楽しく遊び尽くすためのコツ

有名テーマパークを楽しむための宿泊先の種類と活用法

上手にホテルを利用する

寺社や温泉巡りなどを巡る旅行もいいですが、テーマパークをメインに据えたツアーも今では主流になっています。 そんな時に宿泊するホテル。適当なビジネスホテルを予約するのも1つの手です。 ですが、どうせなら、テーマパークに関連した、独自の素敵なサービスも受けられる公式のホテルに宿泊してはどうでしょうか。

オフィシャルホテルの特典

テーマパークが直営しているホテルには、さまざまな特典があります。 その特典を十二分に活かして、楽しい旅行にしませんか? そのうえ、エントランスやエレベーターでは、聞き覚えのあるマスコットキャラクターの声が。 キャラクターたちが熱烈歓迎をしてくれて、楽しい時間を過ごせること間違いなしです。

テーマパークへ行きたい!

日本国内のさまざまな場所にあるテーマパーク。
近所に住んでいれば日帰りで済ませることはできます。最近はどこからでも直通バスの出ている場合があり、交通の便もよくなっています。
ですが、自宅から遠く離れた場所にある場合はどうしても宿泊が必要ですよね。

しかし、最近はテーマパークの近くに住んでいる人でも、宿泊までをセットで楽しむ人が増えてきていると言います。
1日、テーマパークを満喫してヘトヘトになってしまったら、自宅まで帰るのが面倒だというのはもちろんなのですが、ホテルに宿泊すること自体を楽しめるプランも増えてきているようです。
疲れて、ただ寝てしまうだけだともったいないのです。

テーマパークへ行く前の晩に前泊、あるいは楽しんだその日泊。あるいは豪勢に連泊。
前乗りすれば、前夜祭と称して同行者とワイワイすることもできるでしょう。(もちろん、早く寝ないと翌日の開園に間に合わなくなる可能性もありますが)
またパークを楽しんだ当日に泊まるのであれば、帰宅する交通機関の心配をすることなく、閉園時間まで長い時間、パークを満喫できるかもしれません。
遊んでる途中で疲れたら、早々に切り上げて、帰ってくることもできますね。

また、テーマパークと提携しているホテルは、その性質上、スタッフのサービス精神も旺盛で、そのクオリティもとても高く、きっと宿泊するあなたを満足させてくれることでしょう。

お子様連れの方にとって、ばっちりの施設やアメニティグッズを完備しているところも多くあります。

ホテルは、旅行を充実させる手段

コンビニや食堂、おみやげ物屋に、そしてプール。 通常、ホテルにある施設に加え、他のホテルに優るとも劣らないサービスと、テーマパーク独自のサービスやおみやげ物があるのも直営・公式ホテルの魅力です。 せっかく宿泊するのだから、それらを存分に利用して、旅行気分を満喫したいですね。

TOPへ戻る